どのような手順か知っておこう

不用品の数や種類を伝えよう

回収する時の料金を聞こう

どのような不用品を出したいのか伝えることで、大体料金を確認することができます。
いきなり不用品の回収を任せると、予想以上の金額を請求されるかもしれません。
不用品回収業者は、行政より価料金が高くなると言われています。
ですから不用品があっても、これまで依頼を避けていた人がいるでしょう。
しかしたくさんの不用品回収業者に見積もりを聞くことで、最も安いところがわかります。

優良な不用品回収業者は、相場以下の料金を提示してくれるかもしれません。
それなら、お金に余裕がない人でも不用品回収業者を利用できますね。
1つの不用品回収業者にだけ聞くと、料金を比較できません。
必ず、3つ以上の不用品回収業者に聞いてください。

スムーズに作業を進めるために

不用品を運ぶ時は、スタッフが働いてくれます。
力に自信がなかったら、スタッフの邪魔をしないよう大人しく見ていてください。
スムーズに運搬作業を終わらせるためには、正しいスタッフの数が必要です。
たくさんの家具や、大きな家電を引き取ってもらいたい時は、スタッフの数が1人や2人では足りません。
もっと大人数でないと、作業が終了するまで時間が掛かります。

こちらは何もしなくて良いですが、見守っていなければいけないので、時間が掛かると無駄な時間が発生します。
不用品回収業者が、必要なスタッフの人数が分かるよう、不用品の数を的確に伝えましょう。
すると、トラックの数もわかります。
たくさんの不用品を回収する場合は、トラックの数が増えます。