どのような手順か知っておこう

メールのメリットを知ろう

写真を一緒に送ってみよう

依頼したい不用品回収業者が見つかったら、メールで見積もりを聞けないか調べてください。
メールが使用できるなら、不用品の写真を撮影しましょう。
すると不用品の数や、種類が不用品回収業者に的確に伝わります。
電話では、間違って伝わってしまうかもしれません。
すると本当に不用品を引き取ってもらう時、見積もりの料金とは大きく異なる料金を請求されるというトラブルが起こります。

写真を送って見積りを聞けば、そのようなトラブルが起こりません。
しかしメールは、返信が来るまで時間が掛かります。
どうしてもすぐに見積もりの返事を聴かなければいけない時は、電話を使いましょう。
それ以外の時はメールなど、時と場合によって使い分けてください。

忙しい人に向いている方法

電話はその場で、スタッフをやり取りができます。
ですが時間を確保しなければいけない面がデメリットになります。
忙しい人は電話する時間がないので、なかなか不用品回収業者に連絡できないでいるかもしれませんね。
メールは、自分の好きな時間に送れます。
仕事の合間など、少し時間が空いている時に連絡してください。
返信がきたら、時間が空いている時に見れば良いので忙しい人でも大丈夫です。

見積もりの結果に納得したら、回収してもらう日を決めましょう。
すぐ来てもらっても良いですし、週末の休みが良い場合はその旨を伝えてください。
連絡だけ先にして、回収する日を予約するのも良い方法です。
混雑している時は、早めに連絡しておきましょう。